全然違う!WiMAXとUQモバイルの違い

全然違う!WiMAXとUQモバイルの違い

最近テレビとかで色々と問題になってますねWiMAX(ワイマックス)。

 

UQコミュニケーションズのWiMAXに問題あるという事は、同じUQブランドのUQモバイルも問題があるのではないか、そう考える人は多いと思います。

 

でも実際、この二つのサービスは名前は似ててもサービス自体は全くの別物だったりします。今回はUQモバイルとWiMAXの違いについてお話します。

 

この記事はUQモバイルとワイマックスの区別が付かない人向けの記事です。ある程度知識のある方には何の役にも立たないと思われます。

 

UQモバイルとWiMAXの違い

そもそもUQモバイルとUQ WiMAXはどこがどう違うのか。

 

まずはここからご説明する事になるわけですが、これは単純にSIMカードであるか、モバイルルーターであるかどうかの違いです。

 

利用スタイルは大きく異なりますが、基本的にはどちらも屋内外で端末をネットに繋ぐための物。こういった解釈でOKです。

 

UQモバイルの使い方

UQモバイルの場合、SIMカードを契約し、SIMカードが届いたら利用したいスマホのスロットに挿しこめばネットや通話を楽しめます。(途中APN設定があります)

 

契約プランにもよりますが、通話+データ通信が出来るプランで契約した場合は、普通に外でもネットや通話を楽しめるので、大手キャリア(ドコモやau)と全く同じようにスマホを利用する事が出来ます。

 

WiMAXの使い方

WiMAXも契約する物自体はSIMカードなんですが、こちらはUQモバイルとは違い、基本的にデータ通信のみの契約となります。

 

そして契約したSIMカードをルーター本体に差し込むだけで、高速インターネットを楽しむことが出来ます。(こちらも接続設定はあります)

 

ちなみにWiMAXのモバイルルーターというのはこんな感じのやつです。

 

ルーター

 

このモバイルルーターがあると、無線LANに対応したノートパソコンやタブレット端末でインターネットを快適に利用する事ができます。もちろんスマホだって快適のサックサクです。

 

どういう人向けなの?

一概には言い切れない部分もあるのですが、UQモバイルのような格安SIMは、今よりもスマホの利用料金を安くしたい人向けで、WiMAXは主に屋外でノートPCやiPadなどのタブレットを利用する人向けですね。

 

街にいる人がUQモバイルを利用しているかどうかは実際に端末を見せてもらわないと分かりませんが、WiMAXを利用してるかどうかはスタバなどでパソコン作業をしている人を見れば一目で分かります。

 

もしスタバやオシャレなカフェに行く機会があれば、MacbookなどノートPCで作業をしている人の机を見てみてください。WiMAX含め、モバイルルーターを使っている人は大体机の横あたりにルーター本体を置いているはずです。

 

まとめ

UQモバイルとWiMAXは、インターネットを繋げるという役目自体は同じだが、利用用途は全く違う。

 

UQモバイルはau契約者でスマホの料金を安くしたいと考えている人なら基本的に誰にでもお勧めできるが、WiMAXは主に外でノートPCを使った作業をするビジネスマンや大学生向けのサービスである。