不通期間を最低限に抑えUQモバイルを即日開通する方法

不通期間を最低限に抑えUQモバイルを即日開通する方法

LINEでのやりとり、鉄道やバスなどの乗り換え案内、地図アプリなど、今やスマホがなくては外も満足に歩けない。と言っても過言ではないくらいスマホがないと困る人は多いです。

 

UQモバイルに限らず、携帯会社の乗り換えで一番困るのが不通期間、つまり外でスマホが使えなくなる(ネットや電話ができない)時です。

 

この記事では、不通期間を最低限に抑えて、UQモバイルを即日開通する方法について説明します。

 

そもそも即日開通は可能か

結論から言うと即日開通は可能です。

 

2016年8月以前は、UQモバイルに専門の販売店がなかったため、即日開通するには基本的にネットでの申し込みが必要でしたが、2016年9月21日以降は、UQスポットと呼ばれるUQモバイルの専門ショップが開設されました。

 

UQスポットでは、サービスを熟知した専門スタッフが常駐し、契約や開通を含むUQモバイルへの乗り換えをサポートしてくれます。

 

簡単に言うと、auショップとその店員みたいな感じです。

 

UQモバイルのことで分からないことがあれば答えてくれるし、気に入れば契約もできるので、ネットの情報だけじゃ理解に苦しむと言う方は、直接UQスポットに足を運ぶのが一番手っ取り早いかもしれません。

 

ちなみに2017年1月現在のUQスポットは以下のとおり。

 

※クリックで拡大

 

店頭でMNPをスムーズに行うには

UQモバイルに転入するのに費用はかかりませんが、新しくSIMを発行されますのでその手数料3,000円と消費税がかかります。

 

また、転出する場合の解約費用やそれまでの月額料金などを支払う可能性もありますので、こちらの費用も用意しましょう。

 

本人確認書類やクレジットカードを提示しやすいようにしておくと提示を求められた際に慌てずに済むのでおすすめです。

 

端末をそのまま利用したい場合は、端末を持っていきます。新規に購入する場合は端末費用も持って行きましょう。MNPの場合は事前にMNP予約番号を取得場合は更にスムーズに行えるでしょう。

 

販売店舗での申し込みに時間はかかりません。

MNP予約番号を取得していなくても、その場で取得してくれますので取得していなくても問題ありません。

 

しかし、その場で申請する場合は取得に少し時間がかかることもありますので注意してください。手続書類の記入や、説明等合わせても1時間〜2時間程度で登録ができ、その後は利用することができます。

 

これらの手順は他の通信キャリアでも同じであり、他の通信キャリアで申し込む場合と同等の時間と考えて良いでしょう。

 

ネット申し込みの場合

ネット申し込みで開通する場合も即日開通可能です。

 

  • UQモバイルを申し込む
  • SIMカードが届く
  • 回線の切り替えを行う(※MNP限定)
  • APN設定を行う

 

流れとしては大体こんな感じですかね。

 

申し込んでSIMが届くまで約2〜3日程度(時期にもよる)、MNPの場合はUQモバイルのマイページで回線切替をして、APN設定を行えば完了です。

 

また、MNPの回線切替中はスマホのネットや電話が一切使えなくなります。切り替えは大体数分程度で終わりますが、その間は電話が来ても出られないので注意しましょう。

 

ちなみに、UQモバイルを申し込んでからSIMカードが自宅に届くまでの数日は、今使ってるスマホ(または携帯)が普通に使えるので、ネットで申し込んでもネットや通話の不通期間は回線切替の30分ほどだけです。

 

店頭とネットどちらがおすすめ?

人によります。

 

店頭に足運んで長い説明を受けながら契約書にサインして〜という一連の流れが面倒に思うのであれば、ネットで申し込んだ方が大体10〜15分程度で終わるのでおすすめです。

 

しかし、逆にネットで申し込んでSIMの設定をする自信がない方は、多少面倒でもUQスポットに足を運んで契約した方が確実なのでおすすめです。

 

ちなみに私は、UQスポットに行く時間がなかったので、全てネットで申し込みました。

 

>>格安スマホならUQ mobile