UQモバイルの契約におすすめの白ロム端末

UQモバイルの契約におすすめの白ロム端末

UQモバイルに限った話ではありませんが、基本的にMVNOでは端末の一括0円ゲットができません。

 

ドコモやKDDI、ソフトバンクなど、大手キャリア間の場合、MNP(電話番号を変えずに他者に乗り換え)制度の利用で、新規や機種変更よりも優遇された条件でキャリア契約ができ、なおかつiPhoneなどの人気端末を一括0円でゲットできるというメリットがありました。

 

しかし、格安SIMの場合、大手キャリアとは違い基本的に端末の投げ売りをしないので、MNPをしても一括0円で端末をゲットすることはまずできません。

 

なのでUQモバイルなどの格安SIMに乗り換える際には、その格安SIM会社が販売している端末をセットで契約するか、事前にそのSIMカードが使える端末を用意するかしなくてはなりません。

 

このページでは、UQモバイルで使えるおすすめの白ロム端末をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

 

XPERIA Z3 (SOL26)

sol26

 

XPERIA Z3はソニーモバイルが販売しているスマートフォンです。

 

ソニーならではの美しく持ちやすいオムニバランスデザインを特徴とし、ハードには高性能クアッドコアCPU&3GBのRAMを搭載しているので、ハイグラフィックのゲームや動画コンテンツでもサクサク動きます。

 

一応国内で販売されているZシリーズの最新モデルはXPERIA Z4となっていますが、Z4シリーズはオクタコアSoCの欠陥で発熱が酷くカメラが起動しない事が多々あるとの報告が相次いでいるモデルです。

 

デザインもZ3と殆ど同じな事ですし、よっぽどの新しいもの好きでない限りは、Z4よりも安定したパフォーマンス性能を誇るXPERIA Z3をおすすめします。

 

実際、Z4よりもZ3のが人気あるみたいですしね。(その証拠にZ4発売してからZ3の白ロム相場が上がった)

 

新品白ロム相場の目安

2015年6月以前 au版 32,000円前後
2015年6月以降 au版 40,000円前後

 

GALAXY S5 (SCL23)

scl23

 

GALAXY S5はサムスン電子が販売しているスマートフォンです。

 

有機ELディスプレイに高性能クアッドコアCPUと2GBのRAMを搭載したハイスペック仕様となっており、国内モデルとしては同社初の防水防塵対応モデルでもあります。

 

こちらのシリーズも、最新モデルを選ぶならGALAXY S6シリーズになりますが、S6シリーズもXPERIA Z4シリーズと同様で発熱問題を抱えているモデルとなります。

 

したがって、価格も高く発熱問題があるS6シリーズを買うよりも、価格が落ちて比較的安定しているS5を購入した方が賢い選択だと思います。

 

新品白ロム相場の目安

au版 30,000円前後

 

【重要】UQモバイルでの動作確認

白ロムを用意できても、肝心の端末がUQモバイルの回線を掴まないのでは意味がありません。(間違ってドコモ版のを買ってしまった場合はそのままドコモ系MVNOを使えば問題ありません)

 

なので白ロムを購入する前は、必ずその端末の対応キャリア(au版であるか)とUQモバイルの動作確認端末ページをチェックするようにしてください。

 

また、GALAXY S6シリーズなど最新モデルはまだUQモバイルの動作確認端末ページに載っていないので、事前にUQモバイル側に確認をとった方が良いかと思います。

 

追記:SIMフリーは使えますか?

UQモバイルでSIMフリー端末が使えるかどうか気になっている方が多いようですが、基本的にUQモバイルなどのKDDI系MVNOではSIMフリー端末の動作保証は行っておりません。

 

現にUQモバイルのQ&Aページには以下のような回答があります。

 

uqmobile

 

仮に使えるかもしれない端末があったとしても、あくまで自己責任でお願いしますって事ですね。

 

>>UQモバイルの評判から見る6つの注意点