他社から転出してUQモバイルを開通させる時の手続き方法

他社から転出してUQモバイルを開通させる時の手続き方法

大手キャリアの通信料金の高さにうんざりして、大手キャリアからUQモバイルに切り替えたいと考える人は多いです。

 

ドコモやKDDIなどの大手キャリアからUQモバイルに乗り換えるには、まず契約中のキャリアからMNPの予約番号を受け取る必要があり、その方法は3種類あります。

 

  1. 当該の通信キャリアの店舗等へ直接出向く
  2. 当該の携帯電話キャリアのWEBサイトにアクセスして行う
  3. オペレーターに直接番号の発行をしてもらう

 

 

一つ目の方法は、店舗が営業している時間はそれぞれなので、予め調べてから出向く必要があります。

 

二つ目の方法は、WEBサイトからアクセスして手続きを行う方法があります。こちらは、インターネット上のサービスであるから365日24時間対応していると考えがちですが、そうでは無い場合もあるので注意が必要です。

 

三つ目の方法は、直接電話を掛ける方法で、フリーダイヤルで掛けられる場合が比較的多いのが利点ですが、話し中で電話が繋がらない事も予想されます。

 

 

 

開通する際の具体的な手順

MNP予約番号を入手したら、メールアドレス・有効期限内の運転免許や健康保険証等、または当人名義のクレジットカードが必要です。

 

必要な書類等の準備が出来たら、UQモバイルの店頭から申し込みを行います。

 

またWEBサイト等から申し込みを行う場合には、SIMカードが配送されて届いてから、my UQ mobileにログインして、回線切替の手続きを行う必要があります。

 

全てが完了したら、開通された事を確認しましょう。

 

転出する場合の注意事項

MNPを実施すると転出前に使用していた、携帯電話キャリアとの契約は自動的に解約されます。

 

UQモバイルと新規契約という形になるので、新規事務手数料として3,000円が発生することも把握しておきましょう。

 

また、使用出来る電子メールアドレスのドメイン名も現在のキャリアメール(docomo.ne.jpやezweb.ne.jpなど)からuqmobile.jpに変更されるので、現在のアドレスでメールを使用している方はこの点も注意が必要です。

 

手続き方法まとめ

開通手続きの方法をまとめるとこうなります。

 

  1. MNPの予約番号を発行する
  2. UQモバイルに申し込む
  3. SIMカードが届く
  4. 回線の切り替えを行う
  5. APN設定を行う

 

これだけで開通手続きが完了します。

 

APN設定については、UQモバイルのSIMカードと一緒に同梱されている説明書を見れば、画像付き(スクリーンショット)で設定方法が解説されているので、それを見ながらやれば誰でも簡単に設定できるのでご安心ください。

 

>>格安スマホならUQ mobile