UQモバイル、契約するときメールアドレスはどうなるの?

UQモバイル、契約するときメールアドレスはどうなるの?

UQモバイルへの乗り換えの障害となっているのがキャリアメールの有無です。

 

最近はLINEが普及し、一般的なメールでのやりとりをする人が減少しているとは言いますが、それでもまだ仕事やプライベートでキャリアメールを利用している人は大勢いますからね。

 

ここでは、UQモバイルでも今までと同じように、メールを使えるようにする方法について書いています。

 

メールサービスはオプションで提供

 

UQモバイルでは当該のサービスをオプションにて提供しています。

 

料金は月額料金として月額200円が必要で、利用開始をする為には所定の手順を踏んだ初期設定が必要になります。

 

設定方法

まずスマートフォンの管理画面にアクセスして、アドレスの変更を行いましょう。

 

アドレスとはアットマークから前半部分を指します。この処理は1日3回までが限度である事も、注意しておきましょう。

 

おまかせ設定やドメイン設定など適宜設定を行い、新着メッセージを問い合わせをして、続いて管理画面から宛先に00090010を投入し、メッセージを1234としてSMSで発信をします。

 

SMSでURLが掲載されたメッセージが到着するので、表示されているURLをタップします。すると、スパムフィルターの設定画面になりますが、デフォルト設定で良いので次へ進めると、自分のアドレスの変更をして暗証番号を設定すれば完了です。

 

これで、ハングアウトと呼ばれるアプリが使えるようになりました。

 

より便利性の高いハングアウト

ハングアウトというのは写真の共有・ビデオ通話、あるいはチャット機能等が可能で10人以下程度であれば同時に接続して、コミュニケーションを取る事も可能なアプリです。もちろん電子メールアドレスでのやり取りも可能です。

 

しかしながら一般のパソコンでのやり取りをするサービスでは、ポーリング型の配送プロトコルを利用しているのが一般的です。

 

ハングオンではプッシュ型電子メールと呼ばれる、相手の端末に即時にメッセージの到着を知らせたりするプロトコルを採用しているので、即時性を望む場面ではぴったりのアプリと言えるかも知れません。

 

また、一般のパソコンにインストールされているメールソフトをする方法と異なるので最初は戸惑うかも知れません。

 

しかし、直感的に操作出来る様に工夫されているので、慣れるまでにはそれほど時間は掛からないでしょう。

 

ハングアウトアプリで送信するという方法が利用出来る端末はある程度限られているので、十分に確認してから購入する事が大切です。

 

>>UQモバイルはiPhoneにも対応していますか?