UQモバイルは機種変更ができないMVNOです

UQモバイルは機種変更ができないMVNOです

UQモバイルを契約していて困る事が一つある。それは気軽に機種変更が出来ないことです。

 

新しいスマホに乗り換えても、すぐに飽きる人もいれば、新しい機種に目移りしちゃう人もいますからね。

 

3キャリアでも、短期間に機種変更を何度も行うと次の機種変更を断られることがあるそうですが、具体的に何ヶ月以上の契約が条件とかはなく、基本的に半年以上使えば契約に待ったをかけられることはありません。

 

しかし、UQモバイルは契約期間とか関係なく、プランそのままで機種だけ変更することが一切できないのです。

 

それでも機種変更するには?

プランを解約するしかありません。

 

一度UQモバイルを解約し、それから新規契約で再度加入します。

 

当然、解約に伴う高額な契約解除料も発生しますが、合法的にUQモバイルの機種に変更するにはこうするしか方法はありません。(もはや機種変更とは言えませんが)

 

まぁ、今のUQモバイルにここまでして欲しくなるような端末があるかと言われたら正直ないと思うし、そもそもこれだけのお金を払えるなら、最初からフリマアプリやネット通販とかで新品の端末を自分で用意した方がよっぽど安上がりでしょう。

 

契約解除料だって、馬鹿にならないですからね。

 

例として、端末購入アシスト適用で購入したiPhone SEを契約期間内に解除すると最大で6万円の契約解除料が発生します。

 

端末購入アシストとは?

端末購入アシストは、端末購入アシスト加算料を24ヶ月間お支払いいただくことで、端末の購入代金の初期負担を軽減するサービスです。
端末の購入代金の詳細は、「端末とセットでご契約いただく場合」でご確認ください。

 

本体代を一括で支払うのが厳しいという方の負担を抑えるサービスです。頭金はほとんどかかりませんが、その分毎月の携帯料金に上乗せされるので、お得な割引とかではありません。要は分割払いです。

 

壊す人は端末補償オプションに加入すべき

 

機種変更が出来なくて一番困るのが、落下や水没などでスマホを壊してしまった時です。

 

電車とか街中でよく見かけますよね。画面がバリバリに割れたまま使ってる若い子たち。

 

UQモバイルの端末を購入した人でスマホをよく壊す人は、なるべく有料の端末補償オプションに入った方が良いです。

 

新しい端末をすぐにフリマアプリや通販で用意出来る人は良いですが、そうでない人は被害を最小限に抑えるために補償オプション(月額380円)に加入しておきましょう。

 

UQモバイルで機種変更が出来ないのを知らずに、端末壊してから慌てる人も多いですからね。

 

何事も、備えあれば憂いなしです!

 

フリマアプリや通販で買った方が手っ取り早い

極論ではあるんですが、MVNOを利用するなら無理にその会社の端末を購入するよりも、メルカリやラクマのようなフリマアプリとかAmazonやカカクコムなどの通販サイトでスマホ本体を用意した方が安上がりだし手っ取り早いです。

 

最新のiPhoneやGalaxyのフラッグシップ端末は高いですが、これらのブランドの型落ち(旧モデル)やミドルクラス(性能が普通)のスマホなら意外と安く買えることが多いです。

 

特にファーウェイやASUS、ZTEのスマホなんかは、1〜2万程度の値段でも普通に使う分には十分なレベルのスマホが手に入りますからね。

 

ぶっちゃけた話、この辺りのメーカーを知ってしまうと、スマホに10万とか払うのが馬鹿らしくなってきますよ(笑)

 

>>UQモバイルのSIMを交換!回線切り替えにかかる時間は?