海外でもUQモバイルは使える?主要国の通話料まとめ

海外でもUQモバイルは使える?主要国の通話料まとめ

昔は海外旅行と言ったらある程度のお金と余裕がないと中々行けないものでしたが、今はLCC(ローコストキャリア)の普及で若い人でも気軽に海外旅行を楽しめるようになりました。

 

多くの日本人にとって海外旅行は分からないことだらけだし、どんなに治安が良いとされてる国でも不安は常につきものです。

 

そうなるとやっぱり必要になってくるのがスマホですよね。

 

海外でもUQモバイルは使えるの?

公式のQ&Aでは以下のように記載されています。

 

はい、国際ローミング対応機種にて音声通話とSMSをご利用いただけます。ただし、データ通信はご利用いただけません。
※音声通話につきましては、「データ高速プラン」、 「データ無制限プラン」、「データ高速プラン(V)」「データ無制限プラン(V)」をご契約の方はご利用いただけません。

 

利用のためのお申し込みは不要です。渡航先にて、ご利用の通信端末を海外モードに切り替えてご利用ください。
国際電話:滞在先により通話料は異なります。(詳細は弊社サービス契約約款にてご確認ください)
国際SMS:1送信毎に、100円(免税)/受信無料
国際ローミングについて詳しくは、「MVNO様のサービスをご利用されるお客さまへ」をご確認ください。

引用:UQモバイル

 

国際ローミングに対応した端末なら音声通話とSMSが使える。ただし、それでもデータ通信は使えないよってことですね。

 

ちなみにデータローミングと言うのは、海外に渡航して国内キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の電波が届かなくなった際に現地キャリアの電波を掴むようにする設定のことです。

 

一見便利なこの機能ですが、国によってはキャリアのプランが適用外で翌月にとんでもない額の請求がきた例もあるので、超便利な機能である反面、ちょっと怖い機能でもあります。

 

通話料

国内での通話料金は20円/30秒が基本となっていますが、通話先が海外となると当然ながら通話料も高額になります。

 

国内から発信する場合(日本から海外にかける)

20円/30秒 アメリカ(アラスカ含む)、カナダ、ニュージーランド、ハワイ、グアム、サイパン、オーストラリア
55円/30秒 マカオ、韓国、台湾、香港、中国、北朝鮮
65円/30秒 ヨーロッパ、東南アジア、オセアニアの一部。イタリア、イギリス、フィリピン、ベトナムなどはこの料金です。
85円/30秒 主にアフリカ。モロッコ、中央アフリカ共和国、南スーダン、ケニア、ナイジェリア、エジプトなどはこの料金です。
95円/30秒 バナマ、ギアナ、チリ、パラグアイ、ドミニカ、ベネズエラ、ジャマイカ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチンなどはこの料金です。

 

利用方法

010-国番号-相手の電話番号

 

海外から発信する場合

国名 国内通話(例:香港→香港) 日本への国際通話(例:香港→日本 海外への国際通話(例:香港→台湾) 渡航先で着信した場合
アメリカ 120円/分 140円/分 210円/分 165円/分
台湾 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分
韓国 50円/分 125円/分 265円/分 70円/分
中国 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分
香港 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分
カナダ 120円/分 140円/分 210円/分 165円/分
ニュージーランド 80円/分 180円/分 280円/分 80円/分
イギリス 80円/分 180円/分 280円/分 110円/分
イタリア 80円/分 280円/分 280円/分 110円/分
フランス 80円/分 180円/分 280円/分 110円/分
ロシア 80円/分 380円/分 380円/分 110円/分
オーストラリア 80円/分 180円/分 280円/分 80円/分
ベトナム 70円/分 195円/分 280円/分 80円/分
カンボジア 75円/分 380円/分 380円/分 80円/分
タイ 70円/分 175円/分 265円/分 155円/分
シンガポール 75円/分 175円/分 265円/分 155円/分
フィリピン 75円/分 175円/分 265円/分 155円/分
ハワイ 120円/分 140円/分 210円/分 165円/分
グアム 80円/分 140円/分 210円/分 130円/分

 

海外でデータ通信する方法

「UQモバイルでも海外で通話できることは分かった。でも肝心なデータ通信が使えないのでは困る!」なんて思ってる方もご安心ください。

 

何も全てUQモバイルのサービス内で完結する必要はありません。

 

しょっちゅう海外に行くなら話は別ですが、たまの旅行で行く程度なら、その都度渡航先に合った方法を探せばいいのです。

 

空港でモバイルルーターを借りる

個人的にこれが一番おすすめです。

 

ルーターがないとネットが繋がらないのと、常にルーターを持ち運ぶ必要があるのが難点ですが、数ある方法の中でも一番手軽な方法だと思います。

 

料金は渡航先によってまちまちですが、大体1,000〜1,500円/日程度でレンタルしてるところが多いですね。

 

ちなみにレンタルの手続きは海外の空港でも可能ですが、海外だと言語の壁も出てくるので、渡航先の言語に不安がある方は、なるべく日本の空港でレンタルしてから渡航した方が良いでしょう。

 

プリペイドSIMを使う方法

事前にデータ容量をチャージ(課金)してから使うタイプのSIMカードです。払った分しか使えないので、後々高額請求がくる心配もありません。

 

UQモバイルはやってませんが、mineoはアマゾンとかで海外用プリペイドSIMを販売してるので、興味のある方はこちらも試してみると良いでしょう。

 

ちなみに私は、海外旅行はモバイルルーター派なのでこのプリペイドSIMを試したことはありません。

 

>>格安スマホならUQ mobile