エントリーパッケージでUQモバイルの手数料を半額にする方法

エントリーパッケージでUQモバイルの手数料を半額にする方法

多くのMVNOでは、SIMカードを通常よりもお得に申し込みができる”エントリーパッケージ”なるものが販売されています。

 

当然UQモバイルにもエントリーパッケージがあるのですが、果たして本当にこのパッケージはお得なのでしょうか?

 

ここではエントリーパッケージのメリットと購入〜使い方について説明します。

 

そもそもエントリーパッケージって?

 

エントリーパッケージというのは、MVNO(格安SIMの事業者)が少しでも乗り換えの負担を少なくするべく販売しているパッケージのことです。

 

パッケージの中にはエントリーコードと呼ばれる番号が記載されており、そのコードを専用ページに入力することでMVNOごとに用意された特典を得ることができます。

 

どれくらいお得なの?

UQモバイルのエントリーパッケージには、契約事務手数料の3,000円が無料になる特典がついています。

 

エントリーパッケージを購入してエントリーコードを入力する手間はありますが、本来かかるはずの事務手数料が免除されるのは大きいですよね。

 

ただ、これが凄くお得なのか?と言われると正直言って微妙だと感じます。

 

と言うのも、エントリーパッケージって聞こえはいいですが、あくまで商品の一つとして販売されているものなので、当然お金を支払ってエントリーパッケージを購入する必要があるわけです。

 

本来発生するはずの契約時手数料を無料にするためのコードをお金を出して購入する。

 

別に損してるわけじゃないのでいいですが、エントリーパッケージを用意するまでの手間とお金を考えると二度手間であることは否めません。

 

つまり何が言いたいかって、本当に負担を減らしたいなら、事務手数料自体廃止すればいいのに・・・という話です。

 

まぁ、これも一つの商売なので、ここで不満を言ってもしょうがないのですが。

 

エントリーパッケージの購入方法

UQモバイルのエントリーパッケージは、大手家電量販店の携帯コーナーやAmazonやヨドバシなどの通販サイトで簡単に入手することができます。

 

これで価格が500円くらいだったら最高なんですけどね。

 

2017年4月時点のAmazonでの販売価格は1,598円となっています。

 

 

Amazonとかの口コミでは「手数料分3,000円が無料になる!」と書いてる人が多いですが、実際にはこのパッケージ代もかかってるわけなので、手数料が完全に無料になってるわけではないんですよね。

 

まぁ、それでもほぼ半額にはなってるので、知らないよりは知っておいた方が良い情報であるのは確かだと思います。

 

早さを取るか安さを取るか

エントリーパッケージを使うことで、UQモバイルを少し(1,500円分)だけお得に契約できることは確かです。

 

しかし、その分エントリーパッケージを用意して入力する手間と時間がかかるので、開通を急いでる方にエントリーパッケージはおすすめできません。

 

多少遅れても手数料分をお得に乗り換えたいならエントリーパッケージ、手数料よりも早さを重視するなら直接オンラインショップで申し込みをする。

 

どちらも一長一短です。その時の状況に応じて、自分に合ってる方法で乗り換えるのが一番でしょう。

 

>>格安スマホならUQ mobile