auスマホを格安SIMで運用するならUQモバイルがおすすめ!

auスマホを格安SIMで運用するならUQモバイルがおすすめ!

つい最近、何となくツイッターを見ていたらこんなつぶやきがありました。

 

【@vvvvv】格安スマホに興味ある!
【@vvvvv】白ロム?のスマホを買うか悩み中。
【@vvvvv】auかドコモかで迷う。値段はauのが安いけど。
【@xxxxx】@vvvvv auのスマホは格安SIM使えないからドコモのスマホ買ったほうがいいよ!

 

(アカウント名は適当)

 

実際にこの言葉通りにつぶやいていたわけではありませんが、話の内容を分かりやすくまとめるとこんな感じです。(ちなみに二人とも私のフォロワーなので、匿名条件で掲載の許可はとってあります。)

 

詳しくない人から見たらどこがおかしいのがさっぱりでしょうが、ある程度知識のある人ならどこが突っ込みどころかはすぐにお分かりになるのではないかと思います。

 

そうです、突っ込みどころは、「auスマホは格安SIM使えないから〜」という部分ですね。

 

私も最初見た時は「おいおいおいいいい!!デタラメ吹き込んじゃダメだろう!」と思いましたが、X本人も決してVさんを騙そうとしたわけではないそうです。

 

何でも、auのスマホはドコモとかと違って端末が特殊だから格安SIMは使えないと書かれていたブログを読み、それを信じ込んでしまったのだとか。

 

確かにauの回線が他社とは違うのは事実です。独自の回線を利用しているので、auのスマホをドコモで利用するみたいな事は基本的には出来ません。(逆も同じ)

 

しかしだからと言って、auスマホで格安SIMを使えないわけではありません。ドコモ回線が使われている格安SIMがあるのと同じで、au回線が使われている格安SIM会社だっていくつか存在します。

 

au系MVNO

  • UQモバイル
  • マイネオ
  • IIJmio(みおふぉん)

 

2017年1月の段階で、auスマホが使える主なMVNOはUQモバイル、マイネオ(mineo)、IIJmioの三社です。

 

どれもSIM単体なら3GB月900円台で維持ができ、音声通話を入れても月2千円あれば缶コーヒーを買えるくらいのお釣りがきます。

 

月3GBってどれくらいなの?

そもそも、3GBの通信量ってどれくらいなのでしょう。
何回ヤフーを開けるのか?何時間スカイプで通話できるのか?

 

具体的にどれくらいネットを使えるのかいまいちピンときませんよね。
正直私自身も、具体的に何を何回使えるのかまでは答えることができません。

 

ですが、IIJmioが独自に行った調査によると、2GBでモバイル版のヤフートップを約6,820回表示でき、スカイプなら3分間の通話を約1,160回できるという結果が出ているとの事。

 

2GBのデータでこの結果なら、3GBの場合は単純にこの1.5倍使える計算になります。

 

つまり3GBのデータ容量で利用できる目安としては、モバイル版ヤフーのトップページを約10,230回、スカイプなら3分通話を約1,740回する事が可能という計算になります。

 

その人の使い方にもよりますが、正直私はコレだけ使えれば十分すぎますね。

 

契約するならどちらがおすすめなの?

両サービスとも格安SIMに求められる3つの「さ」(安さ、速さ、繋がりやすさ)をクリアしているので、品質面ではどちらがおすすめとかはありませんが、料金面ではマイネオの方がUQモバイルよりも細かくプランを選べる分多少有利だと思います。

 

IIJmioは、ドコモ回線に限って言えばMVNOトップクラスの回線品質ですが、au回線となると話は別で、au系MVNOとして専門でやってるUQモバイルの方が上のように感じますね。

 

>>UQモバイルを即日開通する方法