auからUQモバイルに乗り換える際の注意点

auからUQモバイルに乗り換える際の注意点

UQモバイルはKDDIから回線を借りてサービスを提供しているため、必然的にauから乗り換えてくるユーザーが多くなります。

 

最近のau系MVNOは、ドコモ系MVNOに負けずとキャンペーンや割引に積極的です。

 

料金プランの少なさがデメリットだったUQモバイルも、新プランを続々と打ち出してきてるので、2017年以降は今以上に脱キャリアの動きが進むと思われます。

 

今回は、au本家からUQモバイルに乗り換える場合の注意点についてまとめていきます。

 

適用外のキャンペーンが多い

モバイル業界の常識として、他社から乗り換えて新しいキャリアに加入する場合、何らかの特典を受けられることが多いです。

 

プランの利用料が3ヶ月無料になったり、セット端末の購入代金が安くなったりなどですね。MVNOによっては、Amazonギフト券で還元してくれるケースもあります。

 

そしてこの特典について注意していただきたい点が一つあり、それは、auやau系MVNOからの乗り換えはキャンペーン適用外な可能性が高いということです。

 

 

上のたっぷりプランに関しても、下の方の注意欄には小さく以下のように書かれています。

 

※4 データチャージ料金からぴったりプランで1,000円/月、たっぷりプランで3,000円/月を割引します。割引期間中に解約された場合、解約のお申し込みをされた前月利用分を以て割引を終了します。課金開始月から起算して26ヶ月目以降はぴったりプランで1GB、たっぷりプランで3GBとなります。au(KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社)及びau系MVNOからのMNP転入のお客様は除きます。

 

キャンペーンによってはauやau系MVNOからの乗り換えでも適用されますが、実際にそれを見極めるにはそのページの小さい注意欄を確認していくしかありません。

 

「はぁ?優遇してくれよ!」と思うかもしれませんが、回線提供元であるKDDIからしたら、本家のauやau系MVNOからUQモバイルに乗り換えてくるユーザーをもてなす必要はないんですよね。(ドコモ系からの乗り換えは優遇されます!)

 

だって、UQモバイルは本家のauよりも大幅に料金が安いんですから・・・。

 

KDDIのおもてなしを最大限に受けたいなら、UQモバイルやMVNOではなく、本家auを契約し続けるべきでしょう。

 

 

SIMロック解除しないと使えない

当サイトでは何度も口を酸っぱくして言ってることなんですが、現在使ってるauのスマホをそのまま引き継いでUQモバイルで使う場合、必ずSIMロックの解除が行われているかどうかを確認してください。

 

参考:UQモバイルでSIMフリー以外のスマホを使うときの注意点

 

 

SIMロックというのは、その端末をそのキャリアでしか利用できないようにする鍵のようなもので、ロックがかかっていると、同じau系回線を使ってるUQモバイルのSIMカードを挿しても、通話やモバイル通信機能が使えません。

 

うちの家族もこれで一回失敗していて、フリマアプリで新品のauスマホを購入したのに、SIMロックがかかっていたおかげで解除ができる半年間利用できなかったことがあります。

 

SIMロック付きでも一応Wi-Fiは使えるのですが、それでは携帯電話である意味がないですよね。

 

 

乗り換えは難しくない

MVNOへの乗り換えを難しく感じてる方が多いようですが、実際はそんなこと一切ないです。

 

MNP予約番号を取得して、MVNOのSIMを申し込む。SIMカードが届いたらAPNの設定を行えば乗り換え完了ですからね。

 

申し込み手続きや設定など、今までショップのスタッフが行ってくれたことを自分でやる手間が増えるだけで、乗り換え自体は非常に簡単です。

 

あなたも乗り換えたら感じると思いますよ。「めちゃめちゃ簡単じゃん!」ってね。

 

>>格安スマホならUQ mobile