超簡単!UQモバイルのAPN設定方法

超簡単!UQモバイルのAPN設定方法

MVNOの普及の壁となっているのが初期設定です。

 

SIM設定に慣れてる人からしたら、どうってことないかもしれませんが、若者のパソコン離れが深刻と言われてる現代、老若男女問わず、設定そのものに苦手意識を持ってる方は多いです。

 

UQモバイルも同じ理由で乗り換えを悩んでる方が多いようですが、そこは安心してください。

 

UQモバイルの初期設定はタップと文字入力が出来れば誰でも可能で、あなたがやることは、届いたSIMカードを端末に挿し※、スマホからAPN設定を行うだけです。

 

基本的に難しいことは一切ないのですが、強いて言うならAPN設定が少し手こずる可能性があるかもしれません。

 

ここではAPNの設定方法について解説します。

 

※MNPで前の電話番号を引き継いだ場合は、マイページ(my UQ mobile)から「回線切替」を行う必要があります。

 

APN設定

 

既にUQモバイルのSIMカードが自宅に届いてる方は、ご利用手順マニュアルを参考にしましょう。分かりやすく丁寧に解説してあります。

 

ご利用手順の紙を持ってない、または無くしたり出すのが面倒な方は以下の流れでAPNの設定を行ってください。

 

Android端末

「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク設定」→「アクセスポイント名」

 

APN:uqmobile.jp
ユーザー名:uq@uqmobile.jp
パスワード:uq
認証タイプ:PAPまたはCHAP

 

iPhone

設定を行うiOS端末から、以下のリンクにアクセスし、プロファイルをインストールしてください。

 

iPhone5/5s/5c

プロファイル

 

iPhone6/6s/SE/6Plus/6sPlus

プロファイル

 

インストールの前に警告画面が出ると思いますが、気にせずインストールを続けてください。

 

インストールが完了したら、設定完了です。

 

Android端末は自分で項目にAPNを入力する必要がある分少々難易度が高いかもしれません。

 

一方で、iPhoneはアプリと同じようにプロファイルをインストールするだけなのでAndroid端末よりも簡単だと思います。

 

削除方法

UQモバイルから他社のキャリアやMVNOに離れる場合、既存のAPN設定を削除する必要があります。

 

Android端末

Android版は作成したAPNを設定毎削除するか、項目から入力内容を消すだけでOKです。

 

iPhone

iPhoneの場合はインストールしたプロファイルを削除する必要があります。

 

プロファイルの削除方法は、設定アプリから「一般」→「プロファイル」と進み、インストールしたUQモバイルの署名が入ったプロファイルを選択し削除するだけです。

 

プロファイルの削除後、iPhoneの動作が不安定だったり、新しいSIMの電波を掴んでくれないと言った症状が出る場合は、一度電源ボタンの長押しで端末をシャットダウン(再起動ではない)してください。

 

しばらくしたらまた電源長押しで起動してみましょう。プロファイルが原因の不具合ならこれで改善するはずです。

 

>>UQモバイルの評判はどうなの?調べてみました!