通信速度の安定性こそUQモバイルの魅力

通信速度の安定性こそUQモバイルの魅力

 

今のスマホって速いですよね。つい数年前まで、3G回線で5Mbps出てれば上出来だと言われていたのに、今では4Gが普及した事もあり、スマホで10Mbpsなんて当たり前の時代になりました。(むしろ10Mbpsでは遅すぎるくらいです)

 

私はiPhoneを3GS時代から使用しているのですが、当時のモバイル回線は酷いものでした。

 

マップもスムーズに見れないわ、ブラウザも中々切り替わらない。

 

端末本体のスペックがまだショボかったのもあるのですが、当時は今と比べ、キャリア回線も相当貧弱でしたね。

 

それを考えると今のMVNOは本当に優秀です。

 

繋がりやすさ、通信速度は大手キャリアとほぼ同じ、毎月の利用料金だけは圧倒的に安い。

 

そりゃあ契約者数が伸びるわけですよ。

 

あまり大手キャリアを悪く言うのもあれですが、顧客が本当に望んでいる事をもっと理解して欲しいです。顧客ニーズを無視し続けた結果が今なんですから。

 

 

途切れた事が一度も無いUQモバイル

ここからは私が利用しているUQモバイルを例にお話していきますが、UQモバイルの4G回線って本当に安定しています。

 

もちろん端末や通信環境にもよるのですが、少なくとも私が住んでいる地域では、ネットが途切れるみたいな事は一度もありません。(UQモバイルとU-mobileで確認)

 

実際、以下のような調査結果もあるみたいですしね。

 

uqmobile

 

UQモバイルよりも他社Bのが朝の通信速度が速いですが、注目するべきポイントは下り通信速度の最大値ではありません。

 

朝・昼・夜といつでも安定した通信速度が出ているかどうかです。

 

やっぱりいつでも安定した通信ができるのって大事ですからね。朝速くても、昼繋がりにくかったらダメだし、朝昼は好調でも夜全く繋がらなかったら意味がありません。

 

このデータを見ると、UQモバイル以外の格安SIMは、朝は比較的速いけど、昼の混雑時に一気に遅くなる事が分かります。

 

やっぱり昼時は社会人や学生が昼食の合間にスマホやタブレットを弄るので、どうしても混雑しやすい時間帯になってしまうのでしょう。

 

そして夜はどこも朝の通信速度を取り戻すといった感じですが、通勤通学ラッシュの朝と夕方よりも、昼時の方が通信速度が遅くなりがちなのは意外でしたね。

 

私は夜の方が皆がっつりスマホを弄ってる印象があったので、通信も混雑しやすいと思っていました。

 

uqmobile

下り速度は受信時のスピードに影響
=ページの読み込みや動画の読み込みが速くなる!

 

上り速度は送信時のスピードの影響
=動画や画像のアップロードが速くなる!

 

ちなみに上り速度のデータはこちらですが、上りの方のデータはどこもそこまで大差ありませんね。UQモバイルも優秀ですが、他社も負けていません。

 

まぁ、このデータを100%信じるか、と言われたら微妙ですが、UQモバイルの通信速度が安定してるのは私も日頃から実感しているので、これに関しては嘘偽りないデータだと私は信じています。

 

>>格安スマホならUQ mobile