UQモバイルの評判

「UQモバイルに興味はあるけど、UQコミュニケーションズという会社を知らないので不安だ・・・。」

 

WiMAX(ワイマックス)でお世話になっている人なら、UQを知らないはずがないので、安心してUQモバイルに乗り換えることができると思います。

 

しかしそうでない人は、そもそもUQという会社自体を知らないので、いくら維持費が安くても「本当にここで契約しても大丈夫なのか?」という不安を感じているはずです。

 

この記事ではUQモバイルの評判についてまとめています。

 

実際の評判はどうなの?

本当はゆっくりと評判をご紹介していきたいところですが、中には「評判が良いか悪いかだけ教えて!」という方もいると思うので、最初に結論だけ言っておきます。

 

白黒はっきりつけるなら、評判は良いです。

 

au端末でしか使えないというデメリットはあるものの、他の格安SIMと比べてもUQモバイルはコスパに優れており、体感速度も大手キャリアと遜色ないという意見が多く見受けられました。

 

従って、UQモバイルの動作確認端末を持ってるなら、今すぐ乗り換えても失敗はしないと思います。

 

UQモバイルの評判

良い意見
  1. データ通信のみのプランが安い!(掲示板、Q&Aサイト)
  2. 格安SIMなのに通信速度が普通に速い。(口コミサイト、Q&Aサイト)
  3. 通勤電車の中でもYouTubeがスムーズに見れた!(2ch)
  4. デビットカードで審査が通るのが嬉しい!(SNS)

 

悪い意見
  1. マイページが見づらい。(2ch)
  2. 基本auのスマホしか使えないのがネック。(Q&Aサイト)
  3. iOS8だとiPhoneでデータ通信ができない(Q&Aサイト、口コミサイト、ツイッター)*1

 

*1 2015年6月時点

 

Q&Aサイト=ヤフー知恵袋や教えてgooなど。
2ch=にちゃんねるのスレッド内。
SNS=ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアを指します。
口コミサイト=価格コムなどの口コミサイトを指します。

 

色々調べてみましたが、良い意見としては、主に速度や料金面で満足している人が多い印象を受けました。

 

逆にマイナスな意見としては、通信速度や利用料金ではなく、対応端末の少なさや、iOS8のiPhoneなどで利用ができない事が挙げられています。

 

補足

私もUQモバイルのSIMを所有してるので分かるのですが、確かに他社の格安SIMと比べても通信速度は比較的速いです。

 

しかしかといって、プランにもよりますが、上限があるプランでYouTubeなんて見てたらあっという間に通信制限に引っかかってしまいますので注意しましょう。

 

また、「速度は遅くても構わないから、ネット無制限がいい!」という場合には、月1,000円ちょっと高くなりますが、UQモバイルの3GBデータ通信ではなく、無制限データ通信のプランで申し込むと良いです。

 

あとiPhoneをUQモバイルで使おう!と思ってる方は、必ず公式ページ内の動作確認端末を確認してから契約するようにしましょう。いずれ改善される可能性はありますが、現段階ではiOS8だとデータ通信の利用ができなかったりするみたいなので。

 

au系の格安SIMはUQモバイルで決まり!

そもそもの話、au系の回線を使ってる格安SIM会社自体が少ない(他に有名なのはマイネオくらい)ので、品質やサービスに関しての比較対象がマイネオくらいしかないんですよね。

 

かと言ってマイネオ(mineo)とUQモバイルで大きく異なる点があるのかと言われるとそうでもなく、料金プランなどで若干の差はありますが、基本的には殆ど同じなので、後は好みやプランで選べば良いかと思います。

 



 

実際にオンライン契約してみました!

私は現在au版のXperia Z2にUQモバイルの音声+データ通信のSIMカードを挿して使用しているのですが、ちょうど最近4G対応のタブレットも入手したため、もう一枚別でデータ通信のみの格安SIMを申し込む事にしました。

 

ちなみに今回使用するタブレットは、auから出ているサムスン製の人気タブレットGALAXY Tab S 10.5インチです。

 

sct21

 

動作確認端末であるか必ずチェック!

格安SIMを申し込んだはいいけど、SIMカードのサイズが合わなくてスマホに入らない!
なんて話は、なさそうで意外とある話です。

 

店頭申し込みなら店員がちゃんとチェックしてくれるので、利用端末にサイズが合わないなんて事はないと思いますが、オンライン申し込みの場合はその辺をきちんと把握していないと後々面倒な事になるので注意が必要です。

 

GALAXY Tab Sの型番は「SCT21」です。
メールサービスには「×」と表示されていますが、データ通信ができれば問題ないので今回は良しとします。

 

また、動作確認ページには対応するSIMの種類も記載されていますので、SIMサイズも予めここでメモっておくと良いでしょう。(今回の場合は「Micro」と書いてあるのでMicro SIMで申し込めばOKです。)

 

sct21

 

そして時期にもよりますが、今回は申し込み二日後にUQモバイルのSIMが届きました。

 

uqmobile

 

中身はこんな感じ。

 

uqmobile

 

uqmobile

 

一応特典的な物もついていますが、メインはやっぱりこれでしょう!

 

UQモバイルSIMカード本体!!!

 

uqmobile

 

このカードについているMicro SIMカードをプチッと外して端末本体にセットするわけですが、念のためここでSIMカードのサイズが合ってるか確認しておきましょう。

 

まず合ってると思いますが、もし違うサイズのSIMが届いた場合はすぐにUQモバイルに連絡し、新しいSIMカードを送ってもらいましょう。

 

正しいSIMカードだと確認したら、それを端末本体(SCT21)にセットします。

 

sct21

 

SCT21のSIMスロットは横の蓋を外すだけで出てきますが、端末によってはiPhoneのようにピンを穴に刺して取り出すタイプのものもあります。

 

sct21

 

SCT21ではこんな感じに数字が書いてある側を上にして挿入します。
向きが合ってないと上手く入らないので、挿す前に良く確認してからセットしましょう。

 

APN設定をする

意外と勘違いしている人が多いのですが、UQモバイルに限らず格安SIMというのはカードを挿しただけではインターネットに接続することが出来ません。

 

そこで必要となってくるのがAPNの設定です。

 

設定と聞くと何となく難しい印象があると思いますが、ちゃんと設定手順の説明書がUQモバイルより送られてくるので、文字さえ読めればこれに躓く事は99%ないでしょう。

 

UQモバイル開通

APNの設定を完了したら、WiFiをオフにして適当に何か検索でもしてみてください。
それでインターネットが繋がれば、UQモバイルのSIM設定は全て完了です。

 

 

 

UQモバイルの公式サイトはこちら

auネットワークで月々980円(税抜)〜!【UQ mobile】


 

  • 契約の際は、初期費用で別途3,000円かかります。
  • 1年未満の解約は解除料9,500円かかります。

 

 

追記

2015年8月27日、UQコミュニケーションズよりKDDIバリューイネイブラー(UQモバイル)とUQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)が合併すると発表がありました。具体的にはUQコミュニケーションズ側がKDDIバリューイネイブラーを吸収合併するとの事なので、合併予定日である10月1日以降は、KDDIバリューイネイブラーが消滅し、 UQコミュニケーションズの名前が存続する形となります。

 

KDDIバリューイネイブラーが消えたらUQモバイルどうなるの?

合併と言っても、サービス品質や競争力の強化を目的とした吸収合併なので、既存のUQモバイルやUQ WiMAXの通信サービスは今まで通り利用できます。